第423回理事会概要

第423回理事会
2017年11月16日(木)18:30~:19:50
記念館 大会議室

総務委員会
島本委員長より
・卒50周年記念メダル授与式への協力感謝の言葉があった。
《反省点と提案》
・来年度から授与者が増える時の対応を考える必要がないか。
・学院主催の事業の中にメダル授与があるが、増えた場合の対応策として同窓会が独自にチャペル内でこの事業ができるか。
・今後続くと思われる卒50年記念での授与はメダルで良いか。メダルにこだわらない記念品や賞状のみも考えられる。
・受付で学院側と同窓会側とのギャップを感じた。(乱雑で対応が悪いイメージ)
・最初の受付が混雑するので整理整頓の人出が欲しい。長机を1卓増やして欲しい。
・授与式と記念撮影の場所を来年度はもう少し工夫する必要がある。
・記念撮影でのお花とバックのパイプオルガンは良かった。

支部委員会
大東副委員長より
《確認・報告事項》
・10.22新潟県支部総会に任意で竹越会長と平田支部委員長が出席。
・11.11北陸ブロック会に本部派遣者として森田副会長を派遣。
・11.18愛媛県支部20周年に本部派遣者として竹越会長を派遣決定。
・12.9 神奈川ブロック会に本部派遣者として竹越会長を派遣決定。
・12.16東京ブロック会を開催し、甲信越ブロック会に所属する山梨県支部の運営上参加を承認する。
《審議事項》
・新潟県支部の今後の活性化について
・滋賀県支部の支部総会開催における、支部総会補助費の本部決算との関連について
・1.13開催の近畿ブロック会への本部派遣について
・同窓会News/2018.春号への掲載予定支部(4支部)の選定

企画委員会
桑原副委員長より
・11月22日と23日の松原資料館訪問は7、8名と少ない状況なので是非とも動員について協力をお願いしたい。
・来年1月の礼拝と講演会について企画を進めています。北川学院牧師は日程が合わず他の方を調整中。長谷川オルガニストは学院を通じて調整中。加山先生については3年間に亘るテーマについてお願いをしているところです。

情報委員会
塚本理事より
・次号春号について情報委員会を開催しました。
第一面に『同窓会インフォメーション』。より興味を持って学校に来て頂けるような行事を載せていくつもりでおります。
・二面には、同窓生を選んでそのインタビューを掲載予定です。⇒片野田斉氏(カメラマン)をほぼ内定しています。
・次にこういう支部があるんだということを知ってもらい支部総会に参加してもらうために、『支部紹介』は、このまま続けていく。今回設立された『城東支部』には是非記事を書いていただく予定。その他候補として、大分県支部、岩手県支部、福井県支部、山形県支部の中から支部委員の方から推薦していただくことを考えている。
・次に賀川豊彦さんと知ろうというテーマで考えている。企画委員会からもあったように1月21日には講演会もあるので、終わった後にどのような内容であったのか、今後どう扱っていくかを紹介したい。賀川さんの書籍はかなり難しいものですが、漫画で賀川さんを扱ったものもあるようなので出来るだけ親しみやすい紙面を作っていきたいと思っています。

財務委員会
安田委員長より
・月次報告
・一般会計支出累計 12,616,769円
・特別会計支出累計      3,210円
・11.15中間監査で現預金のチェックが行われ、問題無しとの結果報告がなされた。
※報告:森野法人常務理事より
・第237回評議員会について
今回の重要案件として、次年度予算編成方針案がかけられた。
内容は今後少子化に向かう中で学院がどうのような特色を出して、どのように 学生を確保していくか。高・大一貫教育、キリスト教教育など具体的な内容が示された。

※報告:森田副会長より
・前回理事会での同窓会特別会員の校友会での扱いについて
校友会の原田センター長に確認したところ、特段校友会からアプローチはしないとの回答があった。本人が校友会員になりたいと希望があった場合は、ご紹介くださいとのことだった。

※追加報告:森野法人常務理事
・明治学院院長選出結果について
学校法人理事会において、来年4月から3ヵ年の学院長について候補者を1名に絞り、この方への信任投票が行われ、現院長の小暮修也氏が再任された。

◎発題:徳沢理事より
・同窓会グッズの出品について
11月19日に行われる大学同窓会主催の現役学生との懇親会の中で行うバサーに同窓会グッズの出品許可を頂き、その売り上げをボランティアセンターに寄付したい。
  ⇒ 賛成多数で可決された。
                                 以上

本部活動報告, 理事会 |

Comments are closed.