第436回理事会概要

第436回理事会
2019年1月24日(木)18:30~:19:17
92番会議室
★総務委員会:島本委員長より
・2019年度卒業50年メダル贈呈についての話し合いを行った
・メダル在庫数は160個程度なので今年度予算の中から追加をお願いしたい。
・次期役員選考委員の人選についても総務委員会で進めたい。
・入試による白金入構禁止期間は1月31日~2月7日、3月1日・2日
★支部委員会:平田委員長より
・12月15日(土)東京ブロック会。甲信越ブロック・新潟県支部が運営参加出席。
 東京ヘボンクラブとウイメンズクラブ「くらら会」が新たに参加。
・2月9日(土)開催予定の北九州支部総会に基本通達期限を既に経過した上での
支部補助費の取り扱いにつき、今回だけの暫定措置として、支部補助費申請書類を
2月16日までに提出を条件に許可する。
・役員選考委員会の役員選出に関して、当支部委員会からの役員3名の推薦について。
・今年度の同窓会一般会計における剰余金につき、「同窓会の原点は支部活動支援にあ
り」とのことから前記剰余金を100%支部再配分に充当を希望する。
★企画委員会:桑原副委員長より
・1月20日開催の新年懇親会には100名を超す参加。
一部もたついた場面があったが、ゲスト(陸上部・アヴェヴォランド)企画が好評
で成功裏に無事終了した。
・11月16日(土)にホームカミングを開催するが、当日のチャペルが学校行事と
重なり利用できないため礼拝を小チャペルにて行うことやこれに伴うプログラム企
画変更を考えたい。
・この他、新しい企画(例:教授に聞く情報保護法など)を検討中。
★情報委員会:森野副委員長より
・『DoforOthers』2019年春号(3月の卒業式配布予定)は第3校まで
進んでいる。
・同窓会誌(プラス2ページ)については5月の評議員会までに完成させる予定。
明治学院が持つ3つのキャンパスの中から『東村山』を取り上げる。
・『DoforOthers』は校友会発行なので読者は35歳以下で若く、『同窓会
誌』との読者ギャップ起きている。これを解消すべくSNS活用を制作会社との打
ち合わせで充実を図る(複数業者からの情報収集)。
・『何故、私は同窓会に関わっているのか』という記事企画を検討中。
★財務委員会:安田委員長より
・一般会計 累計支出 19,734,758円 
・特別会計 累計支出    561,682円
・今期中間監査は、関係者が一同に会する機会が無く、本監査一本で行う

★総務委員会へ:徳沢理事
・メダル作成費用は、他の委員会の予算が余った場合、これを合算して使用するとの
解釈で良いですか。
 ⇒ 全体会計の使用状況を見た上で、『これだけ使用可能額があれば、これだけ(数
を)作製出来る』との見込みを出すもので現状何も決まっておりません。
   今後の理事会で決定されるものと考えております。
★石川事務局長より
◎事務局報告
・『今後の会議予定(2月~3月末)報告』
 主要:2月1日正副会長会議(残予算執行案)、2月7日常任理事会(執行案上程)、2月21日理事会(執行案決議)、3月7日常任理事会(役員選考委員推薦結果取りまとめ)、3月28日理事会(年度決算額提示、役員選考委員決定)

◎無し
★徳沢大学同窓会事務局長
・『在校生と同窓生交流会』(第11回)を開催予定していたがホームカミングがあり、
日程的に近いため見送る方向で進めている。但し、『現役学生からの就職相談会』は行うことで考えたい。(12月1日)
★上谷副会長
・事務局から『秋のブロック長会』は開催しない予定とのことだがこの行事は支部委員会主催なので支部委員会で考え、平田委員長に決断してもらいたいと考える。
★竹越会長
・現在放送中『いだてん』第3回(再放送26日13:05~)で明治学院の選手が走る様子を捉えている。本放送を見逃した人は是非見て欲しい。

森田議長:これを持って第436回同窓会理事会を閉会します。
本部活動報告, 理事会 |

Comments are closed.