第446回理事会概要

第446回理事会
2019年12月19日(木)18:30~:20:01 
92番会議室
◎委員会報告
★総務委員会:島本委員長より
・12月4日開催
第二回評議委員会と卒50年メダル授与式反省会を行った。
内容としては、今後のやり方について、どう継続するか変更を与えるか考えて
これを次期理事にどう引継いでいくかを話し合った。
事務局閉室期間:12月24日~1月5日とする
★支部委員会:大東副委員長より
・11月23日(土)北海道ブロック・道南支部総会(再立ち上げ)を函館市
 で開催した。16名の出席があり下記3名の役員が選任された。
支 部 長:松本 忍(97年 心理学科)
副支部長:明田由希子 (96年英文科)、名平 真(80年 社会学科)
・11月30日(土)近畿ブロック・大阪府支部総会(再立ち上げ)を大阪市
 で開催した。18名の出席があり、役員の就任が内定した。
・12月7日(土)関東・神奈川ブロック会に大東副委員長が本部派遣で出席。
※神奈川ブロック会からの要望事項
 中郡二宮町以西(小田原市、足柄下郡箱根町、湯河原町、真鶴町)へ支部の拡
張協議をお願いしたい。
理由、同窓生の高齢化にともない年々確実に同窓生の減少傾向のため。
★企画委員会:桑原副委員長より
・ホームカミングへの協力御礼
・12月10日委員会開催
 ホームカミング反省と2020年1月18日開催の新年交流会についてのス
ケジューリング。
 参加者190名。次回(3年後)の開催時期の検討。(校友の集いが直前に予
想されるため)パレットゾーン山台運びを学生に有償依頼する件。
案内状の配布先拡大検討。
★情報委員会:森野副委員長より
・12月3日委員会開催
 同窓会誌に掲載する『キャンパスツアー記事内容取材』を行った。
(学生4名が協力)
★財務委員会:安田委員長より
・一般会計 累計支出  15,176,520円
・特別会計 累計支出   3,301,450円
◎委員会報告への質問・意見
・委員会報告は『紙ベースで提出する』ことになっているはずだが、会議が行われたのであればこれを遵守して欲しい。
⇒ 議長:各委員会は、今後、徹底を図って欲しい
◎事務局報告
※老朽化による電話機交換の件(石川事務局長より)
 9月の理事会で報告した『事務局電話装置』老朽化による入替費は、NTT東
日本の見積もりでは約110万円(購入)であったが、理事会でコストダウン
を主旨とする相見積要請があり、これを行った結果、ラディックス社より532,400円(購入価)が提示された。財務委員長に図り『費用の平準化を図るためリース契約(5年)』で進めることとした。
・これを見ても内容が解らない。
本来、内容をよく見た上で理事会で検討承認されるものではないのか。
この契約がどのような補償内容でいくらか示されないと承認できないのでは。
ここに到る経緯が判らない。
 ⇒ 事務局には4台の電話機がある。その内の2台が壊れた。そのため円滑な業務に支障があるため、NTTに相談したが、『名義』の件(書換に登録保有者:前会長)で問題が発生し(所有権放棄に応じない)ため『とん挫』していた。そこにラディックス社から『リース契約による運用』で問題回避出来るとの提案があった。現状の月額支払は13,000円程度ですが、5年リースを組むことで月額10,000円程度に収まることが分った。また、現行の3回線を一本にすても新電話機で分岐出来ることが判明した。
また、この電話機は学校所有品であるため、管財部に取り扱いを訪ねたが『機器が古く、もう所有権を行使しないとの回答のため、本器の交換に問題はないと判断している。
・複数社から見積もりを取ったと思うが『この比較の上でここに決めた』との説明もないではないか。これではこの場で決めることは出来ない。どのようなメリット・デメリットがあるか説明されていない。
会長答弁。この件は『会員からの問い合わせや事務局日常業務に支障があると聞いたので『許可した』
・『困っていたから許可した』では理由にならない。理事会メンバーが納得する理由を提示した上で決めるべきことと思う。
財務委員長。常任理事会では、自分も『急ぎ案件』との認識で了解をしたが、理事会で図るべき資料なく決裁に至ったのは反省する。次回の理事会に資料を揃えて理事に図りたい。
交換することによってリース料等はどのように反映されるのか。
⇒いままでは通話料・回線使用料とインタネット使用・保守料で13,000程度支払っていたものが5年リースの場合、月額10,000円程度で済むこととなる。
・現状、稟議決裁規定が無いようなのでこの際、事務局長は50万円、会長は100万円と言うように決めたいと思います。(同意意見複数あり)
・今後、理事会に『報告事項事前連絡』をお願いしたい。
・これから賃借料として計上するのであれば、財務委員長は当期予算の修正を行うべきではないか。
・芝間議長より常任理事会議事録が読み上げられ議事において『きちんと討議がなされ決して忖度で行われたものではないことが説明された。
・回線数が減るとの事だが『電話番号は変わるのか』⇒ありません。
・加入権放棄と言われたいるが『これが議案にならないことがおかしいくないか』
・現行の料金よりも安くなるとの事だが金利を払うのだから買ったほうが良いのではないか。先送りせず、今年度中に決着して欲しい
議長。意見を承った上で次回1月23日の理事会までに複数社の見積を用意し事務局から図ってください
★大学同窓会報告:徳沢理事より
・2020年1月25日。横浜校舎で『キャリアプラン支援会』を開催する。2020年以降の卒業生37名出席予定。学生は60名くらい集めたいと思っている。
・12月7日。横浜国際学会総会(略称:YISA)に中野会長以下4名出席した
・次回の理事会で新卒業生を対象とした『同窓会を知っていますか?』冊子の配布について発議したい
・最新の冊子にして配布したらいいい
・12月7日。埼玉ブロック有志で『大学ラグビー対抗戦グループ入替戦応援にいった
・アメフトも昇格した。ラクロス男女も一部昇格
・應援團チェアリーディング全国3位入賞。

上谷議長:これを持って第446回同窓会理事会を閉会します。
本部活動報告, 理事会 |

Comments are closed.