平成30年横浜支部新年会開催しました

同窓会横浜支部の新年会が平成30127日(土)メルパルクYOKOHAMA(横浜市中区)にて91歳から25歳まで幅広い年代の同窓生74名が出席して開催された。                    増田 淳 幹事長(68・大商卒)の司会で始まり、永井 彪 支部長(68・大経卒)の挨拶に引き続き、大先輩の阿部志郎 氏(45・専経卒、現・神奈川県立保健福祉大学名誉学長)の「福祉のこころ」と云うテーマで講演会が始まった。                          阿部先生の講演を聞きたいと他支部所属の同窓生が遠方より沢山聞きに来られた。壇上の阿部氏は92歳を迎えるとは全く思えぬほど毅然たる態度でヘボン博士の日本における功績や自ら体験した海外の福祉事情など熱く語られた。                             その後、懇親会に移り中華料理を食べながら、他支部からの出席者の紹介や一言などテーブル席は楽しい会話に花を咲かせた。                               最後に校歌を斉唱し、荒井一枝副支部長(70・大福卒)の閉会の挨拶で終了した。

(記・塩谷勝二)