第453回理事会

第453回理事会

2020年10月22日(木)18:30~20:00
会場 同窓会本部会議室

※ 出席者 竹越、芝間、中野、平田、永井、桑原、長岡、中田、徳沢
柏木、伊藤、荒井、上谷、高里、菊池、山本、原田、岡田
委任状3名
※ 陪席 金子、黒木
※ 議長 芝間副会長
※ 開会祈祷 金子事務局次長
※ 自己紹介

Ⅰ、 会長月間活動報告
9月1日 事務局会議 竹越 中野 金子 徳沢
9月3日 正副会長会議 
9月3日 第3回 常任理事会
9月9日 情報委員会 ロペ社とホームページについて
9月10日 ヘボン経済人会事務局・総務・財務 zoom会議
9月16日 事務局会議 
9月26日 大学総務部長と面談
10月24日、卒50年記念メダル授与式について
8月の時点では、開催は困難との回答であったが、その後、学院と大学当局の
話し合いで、学院創立記念礼拝終了後、人数を減らし(各学科代表のみに)
授与式の開催が承認された。各学科代表は都内在住者である事。
9月26日 大学校友会幹事会。オンライン(TEAMS)で開催。
9月28日 第4回企画委員会 ZOOM会議 ⇒ 対面に訂正
9月30日 第2回情報委員会  ⇒ 第3回に訂正
10月5日 第5回企画委員会 ZOOM会議
10月6日 第3回ヘボン経済人会 品川にて第7回総会書面会議打合せ
10月8日 正副会長会議
10月8日 第4回常任理事会
10月13日 大学総務部長と面談
卒50年記念メダル授与式開催の方法について

Ⅱ、 委員会報告
① 総務委員会 : 総務委員会担当の行事は、5月評議委員会、10月卒50年記念メダル授与式。
永井委員長 評議員会が中止、卒50年記念メダル授与式が中止から学科代表者のみに限定
して実施する事に変更。
: 卒50年記念メダル授与式には大学7名、高校2名が出席。
メダル希望者は222名。希望しないと返事あった人118名。
: 同窓会本部の出席者 竹越会長、永井委員長、桑原企画委員長(撮影)
: メダル郵送が213名で作業が大変。(例年は100数名)
⇒総務委員会は11月4日~13日に委員を召集して作業を行う。
(竹越会長より、理事の中で手伝える人は協力願いたい)

② 企画委員会 : 企画委員会の定期的な催しは新年交流会。(礼拝、講演会、親睦会)
桑原委員長 及び、3年に一度のホームカミング。その他、必要に応じてイベント。
: 新年交流会開催は困難。現在取り組んでいるのがホームページで同窓生支援。
コロナ禍で苦しんでいる同窓生支援⇒名産品、酒蔵、ホテル旅館を紹介。
: サイトの名称は「明学ストリート」とし、運営するにあたり、
ホームページ担当の情報委員会、中田委員長、芝副委員長、及び、
商標登録、規約のアドバイスを戴く為に是枝委員(弁護士)の協力を得る。
ホームページのサイトに載せる窓口は事務局。
大学同窓会にも出展者の募集を行ってもらい為、三上副会長も協力。
出展者代表として今治タオル(渡辺パイル織物株式会社)の渡辺さんから
出展者の意見を聞く為、ご参加。
: 「明学ストリート」のロゴマークを作成し、商標登録。
同窓会ホームページのトップページに「明学ストリート」のバナーを作成。
バナーをクリックして、カテゴリー、エリアで検索。各会社のURLをクリック
して、各社のホームページにアクセス。
: 出展者はオーナーが明治学院同窓生又はその血縁関係の方に限定。
: 2013年、16年のホームカミングで出展された21社に協力要請してスタート。
: 11月に開催予定のブロック長会議で「明学ストリート」をご案内。
全国支部長にご案内して、出展者を募集。
: 大学同窓会にクラブ、同好会、ゼミOB会にも声をかけてもらい出展者を募る。
: 費用について、ロペ社から見積りを取り、なるべく早く、理事会に諮る。
: 「明学ストリート」の立ち上げは今年度。
来年以降に経費がかからない様にしたい。

③ 情報委員会 第3回情報委員会を校友会館にて開催し、それを元にご報告。
中田委員長 : 「Do for Others」第26号が校友会から同窓生に9月末、送付された。
38ページから42ページが同窓会インフォメーション。
それを基に同窓会NEWS「2020年October]作成。
: 情報委員会は、紙媒体のチームとホームページのチームがあり、2人の
副委員長が責任者として担当。
: 紙媒体は従来通りの活動を行う。支部紹介を支部委員会にお願い。
企画ページは案がでているので、次回の常任理事会で提案。
: ホームページの管理、運営についてロペ社と打合せ。
今後、ホームページの改良を行いたいと申し入れ、経費の見積りを戴く。
: 情報委員会の中でもホームページの運営、管理の体制を強化。
: 企画委員会の「明学ストリート」にバナーをつける件についてロペ社からも
アイデアを出してもらう。
: ホーページの掲載内容、件数について検討し、情報量も増やしたい。
ホームページ、フェイスブックとリンクさせて活動を盛り上げていく。
⇒アカウントを早急にとる。
地方の各支部でホームページ、フェイスブックを持っているか確認して戴き
同窓会が何をやっているかを発信できる様、進歩させたい。
: 企画委員会とも協働し、情報委員会としての活動、費用の見込みを提案する。
: 情報委員会の次回開催は10月28日(水曜日)19:00~20:30 
港区高輪区民センター(白金高輪駅と同じ場所。駅の上部)

④ 財務委員会 : 別紙配布済
長岡委員長

⑤ 支部委員会 : 10月6日 岡田副支部委員長の会社会議室で支部委員会を開催。
平田委員長 : 支部総会開催中止支部47支部。費用清算済の支部は7支部。
: 支部総会を中止を連絡した支部において、費用清算済であっても、
2月までに支部総会を開催する場合、費用補助を行う。(上限あり)
: 東京城北支部、支部総会中止の連絡費用、27万円は特別会計ではなく、
一般会計(支部補助費)で処理する。
: 下記6点を、全国ブロック長、支部長に郵送する。
1、同窓会News
2、明治学院の状況報告◎明治学院の概況 7月10日付2019年学院事業報告書
           ◎受験者数の結果 入試センター資料 
3、パンフレット「同窓会をご存知ですか」
4、会長又は支部委員長のメッセージ
5、同窓会本部組織図
6、お知らせ、ご紹介(Topics)
: 全国ブロック長会議を開催予定。日にち未定。
企画委員会の「明学ストリート」を紹介
 課題(テーマ)明確に提示する。⇒支部委員長、副支部委員長が作成。
        ※全国支部からの要望、聞き取り。
        ※同窓会本部から情報提供 など
: 各地ブロック会(支部長会議)開催を検討
: ホームページに支部長挨拶掲載 督促
: BS朝日「百年名家」映像を入手⇒支部に配布
           ホームページに載せて、YouTubeに配信したい
 情報委員会と協議。情報委員会に朝日放送と交渉してもらう。
: 2020年に周年を迎える支部 2021年度支部総会に本部からの派遣を承認

Ⅲ、 質疑応答 無し

Ⅳ、 事務局報告
大学の状況 既に会議室の予約をしている団体に対して、大学から使用の自粛要請有り。
2020年度秋学期(2021年3月31日まで)の会議室新規予約の申請は不可。
(学生)秋学期授業は対面とオンライン併用。対面授業も希望者はオンライン受講可。
(入試)例年通り実施。地方入試あり。入室人員を配慮し、感染対策徹底実施。
(学生活動)7月~スポーツプロジェクト指定クラブは活動許可。対外試合可。
      その他のクラブは禁止。
      9月以降、一部のクラブは活動可。試合出場、大会参加可能。
      まだ、多くが活動不可。
(白金祭)構内での催し、集会は禁止。事前収録してオンライン配信。
     参加クラブ、サークルは少数
東村山高校の状況
ヘボン祭は規模を縮小し、非公開で開催。保護者、同窓生の入構は不可。
6月29日~授業は対面。クラブも活動可。

Ⅴ、 その他
① 大学同窓会 : 4月~10月 運営委員会、委員会会長会議を其々3回開催。
山本会長 : コロナ禍の学生支援をクラブOB会、職域団体に要請。
: キャリア応援イベントを12月6日に開催

② 事務局より 11月19日(木曜日)18:30~ 第454回理事会
今回と同じく対面、ZOOM併用、若しくは92番会議室で開催。


本部活動報告, 理事会 |

Comments are closed.