大学同窓会概要

ご挨拶

明治学院大学同窓会
第5期会長 中野 薫

第5期会長 中野薫 顔写真 2019年新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。2019年を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

第5期大学同窓会運営委員会は早いもので、3年目を迎えることとなりました。

大学同窓会では「同窓生の親睦・交流」、「現役学生への支援」の二本柱をテーマに活動をしています。2018年は、第10回となる「現役学生・同窓生交流会」 思い出を語ろう!夢を語ろう!~明学生VS元明学生~を12月2日に開催しました。

今回は体育会執行部平田怜佑委員長率いる体育会加盟部の学生諸君の協力のもと、全員で約400名の明学生と元明学生が、交流を深めることができました。

親睦会では体育会合気道部と少林寺拳法部の演武が披露され、新加盟した競技ダンス部の華麗なる演舞に、同窓生も学生も大きな拍手を贈っていました。

2018年はソフトテニス部が80周年、合気道部が60周年を迎え、さらにサッカー部、陸上部が快進撃の活躍を見せてくれた年でもありました。各部主将が活動成果報告してくれ、同窓生も誇らしい思いでいっぱいだったと思います。

大学同窓会では今年度も同窓生に呼びかけ、さらに体育会各部を応援していく所存であります。現役学生の活躍が同窓生の輪を広げ、母校全体が発展していくことを望みたいと思います。

親睦会に先がけて開催した「キャリア応援イベント」では、20代~30代中心の若手同窓生が相談員として参加してくれました。3年生の就活に対する熱心な質問に、若手同窓生も親切丁寧にご指導いただき感謝いたします。

そして今回もボランティアセンターにバザー売上金を白金祭「ライブ&カフェ」の売上金と合わせて、約10万円を寄付させていただきました。バザー献品をいただいた同窓生の方々ありがとうございました。ボランティアセンターは20周年を迎えました。大学同窓会は引き続きボランティアセンターの活動を支援していきます。

また数年前から取り組んでいる「オール明治学院校友会構想」プロジェクトは、明治学院同窓会、大学校友会、各関係者と意見交換しながら実現に向けて動いています。

体育会各部の応援や文化系サークルの活動支援、ボランティア活動の支援などを通して、現役学生が活躍できる環境づくりを同窓会が大学と共に構築できれば、「オール明治学院校友会」は実現できるのではないかと思います。

そのためには、サークル同窓会、職域同窓会、ゼミ同窓会、年次同窓会、本部同窓会各支部など各同窓生のご協力が必要だと感じております。

横浜キャンパスの学生・教職員、同窓生とも交流がやっとスタートしました。現役学生、同窓生、教職員、すべての明治学院の人々に寄り添う気持ちがあれば、「Do for Others」の精神のもと、「オール明治学院校友会」設立が母校の発展に結びつくと思います。

今年度も我々は、現役学生・同窓生・母校のためにさらなる活動を展開していきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

「交流会にて」左より、司会を担当してくれた、松本奈々さん(文連会執行部副委員長)、井上りさ子さん(体育会執行部議長)、松原学長、平田怜佑さん(体育会執行部委員長)、中野



同窓会の夜明け

同窓会の夜明けは こちら >> からご覧いただけます。

公示

現在公示はしておりません。

議事録

各年度毎の議事録は、下のプルダウンメニューからご覧いただけます。

会則

会則は こちら >> からご覧いただけます。

組織図

組織図は こちら >> からご覧いただけます。

名簿

役員名簿は こちら >> からご覧いただけます。

活動報告書

活動報告書は こちら >> からご覧いただけます。