大学同窓会概要

ご挨拶

明治学院大学同窓会
第5期会長 中野 薫

第5期会長 中野薫 顔写真 2018年新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
同窓生の皆さまにおかれましては、つつがなく新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 昨年は大学同窓会にとっては新しい運営委員を13名迎えての、総勢20名のメンバーでスタートした第5期でありました。今期は大学同窓会活動のメインテーマである「同窓生の親睦・交流」そして「現役学生への支援」の二本柱を実践してまいりました。
具体的には恒例となりました白金祭への参加「ライブ&カフェ」をパレットゾーン1階に出店しました。ステージも年々スケールアップして、ライブもマンドリンクラブをはじめ3サークルが出演し、OBは8のグループ・個人が熱いステージを見せてくれました。初出場の合唱団グリーン・リーヴスOB会は全国から22名のOB・OGが集まり、校歌をはじめとした素晴らしいパフォーマンスで会場の同窓生・父兄の感動を呼びました!
 もうひとつ行事としては「第9回現役学生・同窓生交流会」を、11月19日にパレットゾーンさん・サンに於いて開催しました。今回は文化団体連合会執行部・加盟サークルの協力により、文連会が誇る音楽系団体の演奏などで同窓生を感激せてくれました。今年度のテーマを「後輩と語ろう!先輩と語ろう!」とし、初めての試みとして交流会開催前に本館10階大会議場で「キャリア応援イベント」を開催してみました。このイベントは「ヘボン経済人会」のご協力や運営委員の人脈などをたどり、若手同窓生中心の相談員と就活生である3年生を中心に、先輩後輩で就活や学生時代、社会人になってからの生き方など語ってもらうという会でした。相談員同窓生43名、学生は約100名の参加となり、下級生の姿もあり学生達の就活に対する熱心な姿勢が伺えました。今回は文連会の学生中心でしたが、次回はサークル4団体、あるいは一般学生にまで対象とするか今年の課題としたいと思います。
 ともあれこの白金祭・交流会のふたつの行事を通して「同窓生の親睦・交流」、「現役学生への支援」の目的が多少なり果たせたのではないかと思います。そして同窓生有志の皆さんより交流会バザーの為に、貴重な献品を頂き誠にありがとうございました。当日はボランティアセンターの職員の方と学生によるブース展示と合わせて、バザー出店をして多くの皆さんにご購入いただきました。先日「白金祭ライブ&カフェ」の売上金と合わせて合計¥136,472をボランティアセンターに寄付いたしてまいりました。
 大学同窓会による寄付金は2011年から合わせて130万円を超えました。これも同窓生皆さんのおかげと感謝申し上げます。明治学院大学のボランティア活動は戦前からも実績があり、他大学の活動と比べても先駆者的な活動をしてきました。このことは明学の校風ともいえると思います。ボランティアセンターは1998年に設立され今年で20周年になります。東日本大震災支援でもいち早く行動に移し、現在も継続的に大槌町吉里吉里復興支援活動など展開しています。大学同窓会の寄付金もこうした学生達の活動資金の一部となっている訳です。
 今後も大学同窓会はボランティアセンターの活動をより一層支援していく所存ですので、皆さまもご協力の程よろしくお願いいたします。

 第5期運営委員会も間もなく1年間が過ぎようとしています。2018年は更なる同窓生と学生への支援・交流を深めていきたいと考えております。横浜キャンパスでの同窓会活動もここ数年は具体的な活動が行われていませんので、今年度の課題としていきたいと思います。白金・横浜共に明治学院大学を盛り上げていきたいと思いますので、どうぞ同窓生の皆さまも一緒に同窓会活動を盛り上げていきましょう。
 今年も明治学院大学同窓会をよろしくお願いいたします。

(2018年1月1日)



同窓会の夜明け

同窓会の夜明けは こちら >> からご覧いただけます。

公示

現在公示はしておりません。

議事録

各年度毎の議事録は、下のプルダウンメニューからご覧いただけます。

会則

会則は こちら >> からご覧いただけます。

組織図

組織図は こちら >> からご覧いただけます。

名簿

役員名簿は こちら >> からご覧いただけます。

活動報告書

活動報告書は こちら >> からご覧いただけます。